制汗グッズのいろいろ

汗っかきさんのために色々な制汗グッズが出ています。使い勝手が良さそうなものをピックアップしてみました。

*パウダー入のボディソープ=汗がベタベタにならないで、さらっとしたまま拭き取りやすくなるものです。

*特殊繊維のミニタオル=マイクロファイバー生地がで、素早く汗を吸い取ってくれます。

*汗ふきシート=パウダー入りやメントール系、瞬間冷水効果など、汗を拭くだけでなくさっぱりさせる色々な機能がついているものが出ていますよ。

*脇の汗や全身用のデオドラントスプレー=汗やにおいを抑え、パウダー系、メントール系、冷感キープ系などがあります。

*顔汗用制汗ジェル「サラフェ」=顔汗がでるのを抑え、テカリをふせぎ、化粧崩れを防止します。人前で汗がダラダラにならないので助かりますよね。

*ハンドタオルや服、靴を冷やすスプレー=ハンカチを氷のように冷たくしてくれるスプレー、ムレムレの靴をサッと冷やしてくれるスプレー、シャツを着る前にスプレーすると冷たさが2時間持続するものなど便利グッズですよね。

サラフェの口コミで分かることは?

これから夏に向けてどんどん暑くなります。便利な制汗グッズも上手に利用したいですね。

汗っかきと多汗症って違うの?

「私、汗っかきでね」って言いながらいつも汗フキフキしているあなた、もしかして多汗症では?

汗っかきも多汗症もどちらも汗が出すぎて困るっていうのは同じですよね。では、どこが違うのでしょうか。

汗腺から汗を蒸発させて体の外に熱を逃がし、体温調節するために汗をかきますよね。運動したり暑い場所にいて体の中に熱がこもりすぎたら熱を体外に逃がさなければ体温のバランスがとれないんです。このとき他の人よりたくさん汗をかいてしまう人を汗っかきといいます。

では多汗症とは?体温調節と特に関係なく、何もしていないのにいつも汗をかいてしまうことをいいます。特に季節に関係なく、運動したり体を動かしたわけでもなく、足の裏や手が汗でびっしょりしているとか、額から滝のように汗が出るとかのように局所的に書く場合が多いのが多汗症の特徴なんです。

原因はまだはっきりとはわからないようですが、ストレスなどが自律神経を乱し、交感神経が必要以上に機能して汗腺を刺激するからとも考えられています。

また、すごく緊張したり、不安なときびっしょり汗をかいたりしますが、これは多汗症ではありません。

もしかして私ってそうかもと思ったら一度お医者さんに相談してみてくださいね。

他の人より多い、顔の汗で困っていたら「サラフェ」もあります。朝一度塗るだけで一日中顔の汗を抑えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です